内職は不況に強い?

TOPページ > いろいろ日記 > 内職は不況に強い?

内職は不況に強い?

内職在宅ワーカーは、不況になると真っ先にクビを斬られる弱い立場だと、一般的には思われているようですが、そのかわり受けるダメージも少ない(倒産した企業のダメージに比べれば)ので、立ち直りも容易なんです。

こんなご時世だからこそ、これまで社内でこなしていた仕事を内職にアウトソーシングして人件費を節減しようという流れもあります。
私たちが獲得できる潜在的な仕事の量というのは、本当は増えているのかもしれません。

いずれにしても、1カ所のクライアントによりかかるのは、危険です。
何かあったときの振り幅が大きくなってしまいます。
大きな仕事をドーンと請けてそれで手一杯になってしまっては、例えそれが毎月定期的な収入を約束されるものであったとしても、そこが破綻したときに、失うものが大きすぎるからです。
小さな仕事を、できるだけ複数のクライアントから獲得するのが、安定したSOHO経営のコツ。
一つ一つの仕事は数万円の小さな仕事でも、それをトータルすれば結構な金額になるはずです。
ご自分の家庭の状況に応じて、クライアントの数を抑えることにより、仕事量の調節をすることもできます。

私たち内職ワーカーが不況を乗りきるためには、順風の時と逆境の時の浮き沈みを最小限度にすることですね。
ちょっとした努力でそれができるのが、会社経営者にはない強みです。

(1)例え小さな仕事でも、クライアントは分散させること。
(2)専門分野のほかに、もう1つ、何か得意なものを開拓しておくこと。
(3)順風の時にも種まき(営業)を怠らず、力を蓄えて、やがてくる逆境への備えをしておくこと


内職は不況に強い?関連ページ

内職は不況に強い?
内職在宅ワーカーは、不況になると真っ先にクビを斬られる弱い立場だと、一般的には思...
内職ティッシュ広告入れ・箱詰め
自宅で内職できる仕事でティッシュ広告入れ・箱詰め 平均単価は1枚1円が相場で...
毎月5万でも内職貯蓄を!
毎月5万でも内職貯蓄をする手段について 貯蓄をする方法はいくらでもあります。普...
パートやアルバイト、正社員との違い
内職さんと比較してパートやアルバイト、正社員との違いとは? 労働時間の差と雇用契...
パソコン内職ブログで仕事2014
パソコンがあって、インターネットに繋がってるご家庭だったら、チャーンス!(σ'∀...
内職の確定申告ってな?に?
確定申告ってな?に? ☆所得税の清算手続きが確定申告なんです☆ 年の途中に退職...
内職を終えて早く寝た家族
内職を終えて夕べ早く寝た家族は、朝も早く目覚めて、布団の中でゴソゴソ。 私が起き...