郡山市の特徴

TOPページ > 福島県 > 郡山市の特徴

郡山市の特徴

郡山市と言えば、福島県の中央にある都市で知恵子抄に出てくる安達太良山など自然が多い地域ですが県庁所在地ではありませんが県域放送局と地元放送局があります。
東日本大震災で震度6弱を観測した地域で
津波の被害はないものの、内陸都市では最も深刻な被害があった地域です。

なので、地域産業の内職にも力を入れる必要があります。

郡山市の文化としては、室町時代に安積町に篠川御所が造られた都市です。以前には、犯罪発生率が高い事で東北のシカゴとも呼ばれていた時期がありました。
又、音楽活動にも力を入れており東北のウィーンや音楽都市としても
有名になりました。

郡山市の産業では、経済分野では福島県で一位の位置づけで商業県と言われています。
工業地帯も多く地域経済効果を高めたのは水力発電事業と言われています。


次に、郡山市の就業状況の中でもっとも多いのが第三次産業でサービス業などの商業施設が多く
続いて工業団地の第二次産業となっています。

郡山市の人口は、1970年に24万人だったのが人口の増加を続けて現在では33万8千人を超える都市として成長し続けています。


大きな地図で見る

市役所へのアクセス
郡山市役所:所在地〒963-8601
郡山市旭1-23-7

郡山市の中心部の駅は、
東北新幹線・郡山駅、JR東北本線:郡山駅、
磐越西線・磐越東線で西日本への移動も可能です。

郡山市のハローワーク情報。
ハローワーク郡山:郡山市八町
郡山総合労働相談コーナー:郡山市桑野


郡山市の特徴関連ページ

いわき市の特徴
いわき市と言えば、日本の灯台50選の1つである塩屋埼灯台や社殿7棟が国の重要文化...
郡山市の特徴
郡山市と言えば、福島県の中央にある都市で知恵子抄に出てくる安達太良山など自然が多...