いわき市の特徴

TOPページ > 福島県 > いわき市の特徴

いわき市の特徴

いわき市と言えば、日本の灯台50選の1つである塩屋埼灯台や社殿7棟が国の重要文化財に指定されている飯野八幡宮など
歴史深い都市でもあります。
また、ひらがなの自動車ナンバーが取得できる都市としても珍しいといえます。
フラガールの舞台にも使われたスパリゾートハワイアンズなど有名な観光地も多く観光都市でもあります。

いわき市の文化としては、日本で初めてフタバスズキリュウの化石が発見された都市になります。
他県と比較しても様々な祭りが多い都市です。

いわき市の産業では、工業製品出荷額を誇る工業都市で、昔は石炭産業を中心に第一次産業が発展し、
温泉施設や観光産業にも力を入れています。

次に、いわき市の就業状況の中でもっとも多いのが第一次工業関連の企業が多く中でも、製造業が多いといえます。

いわき市の人口は、1995年の36万人をピークに減少傾向になります。
特に、全国に比べると20代から40代世代が少ない傾向が強く80代からの女性高齢者が多い傾向がみられます。


大きな地図で見る

市役所へのアクセス
いわき市役所:所在地〒970-8686
いわき市字梅本21

いわき市の中心部の駅は、JR東日本:いわき駅になります。
その他では高速道路や国道での移動がメインとなっています。

いわき市のハローワーク情報。
平公共職業安定所:いわき市平堂根町
平公共職業安定所磐城出張所:いわき市小名浜大原六反田
平公共職業安定所勿来出張所:いわき市東田町


タグ :

いわき市の特徴関連ページ

いわき市の特徴
いわき市と言えば、日本の灯台50選の1つである塩屋埼灯台や社殿7棟が国の重要文化...
郡山市の特徴
郡山市と言えば、福島県の中央にある都市で知恵子抄に出てくる安達太良山など自然が多...